サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アフィリエイト >> JavaScriptでランダム広告

JavaScriptでランダム広告



ランダム広告の必要性

訪問者は何度も同じ広告を見せられたら飽きてしまいます。かといって、毎日のように広告を変更するのは面倒な作業です。アフィリエイトによってはローテーションバナーを提供しているところもありますが、残念ながらテキスト広告に関してはこのシステムはありません。

そこで、JavaScriptを使ったランダム広告システムを提案します。
以下の広告がサンプルです。6パターンあり、リロードする度に変わります。


このスクリプトの特徴は、出現させる確率を自分で決めることができるということです。定番の広告を7割、別の広告を3割の確率で出すということも可能になります。

複数のページで広告を貼ることを想定して、外部ファイルから読み込む形式にします。jsファイル(ファイル名:randomad.js)を読み込むことによって、これを読み込んだ全てのページでランダム広告が実現できます。

注:インライフレームを使用して、広告ページをランダムで表示させる方法はこちらをご覧ください


サンプル・プログラムソース

緑の文字が変更箇所で、赤い文字が対応するスクリプトです。
"//"以下はコメントです。削除しても影響ありません。
必要な箇所をコピー&貼り付けして編集してください。

jsファイル(ファイル名:randomad.js
// ランダム広告
function randomAdv() {
  m = 0, x = 0, y = 0;
  ad  = new Array();
  adv = new Array();
  hit = new Array();

  // hitには相対確率を入れる
  // 完全にランダムにするなら全部"1"にする
  // advには、広告のタグを入れる。改行はしないようにする
  // 広告を増やしたりする場合は、"[ ]"の数字が0から順になるようにする
  hit[0] = 4; adv[0] = '広告1';
  hit[1] = 2; adv[1] = '広告2';
  hit[2] = 2; adv[2] = '広告3';
  hit[3] = 3; adv[3] = '広告4';
  hit[4] = 5; adv[4] = '広告5';
  hit[5] = 4; adv[5] = '広告6';

  for(i=0; i<=hit.length - 1; i++) {
    m += hit[i];
  }
  n = Math.floor(Math.random() * m);
  n++;
  for(i=0; i<=hit.length - 1; i++) {
    x = y;
    y += hit[i];
    if(x<n && n<=y) ad = adv[i];
  }
  document.write(ad);
}


広告を挿入するページ
<HTML>
<HEAD>
<TITLE></TITLE>
<SCRIPT src="randomad.js"></SCRIPT>
</HEAD>
<BODY>
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
randomAdv();
//-->
</SCRIPT>
</BODY>
</HTML>


解説・注意点など

hit[0] = 4; adv[0] = '広告1';

の部分の4が相対確率となっており、この広告が出現する確率は、全ての数字を足した数(サンプルでは20)分の4となります。(サンプルでは20%)

また、広告1の部分に<A href="...">abc</A><Img ..>といったような広告のタグを入れます。これは、テキスト広告でもバナー広告でもかまいませんが、大きさなどを統一しておかないとレイアウトに影響が出ると思います。

広告を挿入したい部分に
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
randomAdv();
//-->
</SCRIPT>
というようなタグを貼り付けます。
<BODY>タグ内ならどこでも可能だと思います。

インラインフレームを用いてランダム広告を実践する場合は、次のページを参考にしてください。


 
 

アフィリエイト / Web広告に戻る Next:インラインフレームで広告管理




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Affiliate Guide. All rights reserved. - Home