サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> 独自ドメインとレンタルサーバー >> レンタルサーバーの基本事項

レンタルサーバーの基本事項



レンタルサーバーの心構え

どんなに面白く魅力的なコンテンツを作ったとしても、ページが重かったり、表示されなかったりしたら誰も来てくれません。これでは独自ドメインの魅力も半減してしまいます。
ですので、レンタルサーバーは慎重に決めなければなりません。もし、ページが重くなってしまったときにすぐに対応してくれるようなサーバー業者でないと安心してページを公開することができないのです。

ここが、レンタルサーバー業者は値段だけで決めてはいけないといわれる理由です。サーバー業者側も利益を追求しなければなりませんので、我々が思うようにサーバーや回線を増やしてくれるわけではありません。

情報を公開しているか、サポートはどうかなど、サーバー業者のHPを隅から隅まで見て、納得した上で申し込むようにしましょう。


レンタルサーバーの利点

レンタルサーバーを利用することで、サイトの幅が広がります。サーバー会社によって違いますが、以下のような利点があることがあります。もちろん、全てのサーバー会社にあるわけではありません。
  • 独自ドメインを持ち込んだり、取得してもらえる
  • CGI、SSI、PHPなどの技術を使うことができる
  • メールアカウントを複数作成できる
  • ディスク容量が大きい
  • アクセス解析が利用できる
  • コントロールパネルで設定を簡単にできる
  • サポートが早い
上記の利点を全て満たしているサーバーは少ないかもしれませんが、最低限欲しいサービスです。まずは、HPをチェックして、サーバーの機能を確かめましょう。


利用規約を読む

サーバーを契約する前に必ず読まなければならないのが規約です。これには、禁止・制限事項や利用期間、支払方法などが書かれています。特に、禁止・制限事項は重要で、「CGIゲームは禁止」、「チャットは2つまで」、「アダルトは不可」などサイト運営前に知っておくべきことがたくさん書かれています。

1年契約してしまった後に後悔しないように、利用規約はしっかり読むように心がけてください。


 
 

ドメインとサーバーに戻る Next:サーバーを選ぶときの注意




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Private Domain and Rental Server. All rights reserved. - Home