サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> 独自ドメインとレンタルサーバー >> レンタルサーバー乗り換え

レンタルサーバー乗り換え



現在のサーバーの不満は?

現在使用しているサーバーのサービスや価格などに不満があるなら、サーバーの乗り換えを考えてはいかがでしょうか? おそらく、ホームページは何年という単位で運営し続けるものだと思います。それなのに、夜中につながりにくくなったり、メールが使えなくなったりするサーバーを使い続けるというのは自分にとっても訪問者にとっても大きなマイナスです。

現在のサーバーのサービスに不満がある人は、何が不満なのかをチェックしてみましょう。具体的にいくつか挙げてみます。
  • サービスのわりに料金が高い
  • サーバーが常に快適に動作しない
  • サーバーの容量が足りない
  • メールアカウントが少なすぎる
  • CGIやブロードバンドコンテンツに制限がある
  • サポートにメールを出しても返信が遅い
  • データベースなどの技術を使いたい
サーバーを乗り換える理由はたくさんあります。しかし、新しいサーバーがその理由をすべて解決してくれるとは限りません。いろんな業者のHPをチェックして、少しでも自分の要求を満たしてくれるサーバーを探しましょう。


乗り換えるときの注意

乗り換えるサーバーを決めたら、現在使用しいるサーバーを解約することになります。契約期間が3ヶ月以上残っているのなら問題はありませんが、1ヶ月も残っていない場合は注意が必要です。

サーバーを乗り換える時、アドレスが変わる場合は、ユーザーにその旨を伝えなければなりません。最低1ヶ月は移転前のアドレスから移転先のアドレスへと飛べるようにしておきましょう。

また、独自ドメインを取得していて、アドレスが変わらない場合もドメイン設定の変更などに時間がかかりますので、余裕を持って移転できるようにしておく必要があります。

新サーバーの環境に慣れたり、メールやアクセス権限などを設定したりと、旧サイトから新サイトへの移行は面倒です。新サイトが完全に公開できるようになるまで、旧サイトにはデータを残しておきましょう。


ドメイン情報の変更

ドメインの取得・管理を、ホスティング会社に任せていた場合は、少し注意が必要です。サーバーを乗り換える際に、きちんとドメイン管理も変更することを伝えておかないと、スムーズな乗り換えはできません。

ドメインの扱いはホスティング会社によって異なりますので、移転する前にきちんと問い合わせておきましょう。


 
 

ドメインとサーバーに戻る Next:ドメイン&サーバー用語集




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Private Domain and Rental Server. All rights reserved. - Home